どうど鍼灸整骨院ホームページ

メンテナンス美容鍼予約                   RESERVA予約システムから予約する

友だち追加 LINE@からの予約・問い合わせ

2020年04月09日

シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)

シンスプリントは過労性脛骨骨膜炎とも呼ばれます。
脛骨の下1/3に痛みが生じることが特徴です。
この痛みは1点に集中する痛みとは違って、筋肉が骨に
付着するラインに沿って起こります。
始めは運動開始時の不快感から始まり、ひどくなると
日常生活動作でも痛みが生じるようになります。
さらに進行すると脛骨の疲労骨折に至る可能性があります。

発生機序として、
反復するジャンプやランニングなどの繰り返しの動作を行うことで
筋肉が脛骨の表面を覆う骨膜と呼ばれる膜を引っ張り微細損傷をきたし
脛骨の内側に痛みが発生すると考えられています。


当院では、運動後のアイシングや痛みが出ない範囲での足首周りのストレッチ、
インソール使用など痛みの軽減と予防を行う方法を行っていきます。



同じカテゴリー(どうど鍼灸整骨院案内)の記事画像
3年目のシクラメン
整形外科新年会
天下一品
初日の出ランニング
第70回岡崎市市民駅伝競争大会
葉牡丹
同じカテゴリー(どうど鍼灸整骨院案内)の記事
 ランニングケア(予約制) (2020-04-08 11:28)
 パーソナルトレーニング(予約制) (2020-04-03 11:30)
 スマホ首・肩治療(予約制) (2020-04-02 11:32)
 年末年始のお休みのお知らせ (2019-12-23 18:34)
 3年目のシクラメン (2019-02-06 19:18)
 整形外科新年会 (2019-02-02 21:23)

Posted by どうど鍼灸整骨院  at 19:21 │Comments(0)どうど鍼灸整骨院案内

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。